護あさな プロフィール Profile

護あさな

護あさな

【生年月日】5月4日
【出身地】東京都
【特技】クラシックバレエ
【趣味】料理・音楽鑑賞

 

このブログは、護あさなが色々なアーティストやクリエイターの方とお会いし、コラ ボレーションしていく記録です。

関連リンク Link

 
さて、お待たせいたしました!
次の更新は木曜日!



bayfmのラジオ番組「護あさなのホットヨーグルト」と連動して、
またまたやってしまいます、ラジオとブログのコラボ!

護が取材に行った様子を音とブログでお伝えするという
連動企画でお送りします!





ということで、このブログだけでも楽しめますが、
音声版のラジオも聞くと、なお楽しい?!

放送は木曜の夜です!お聴き逃し無く。

bayfm 護あさなのホットヨーグルト
毎週木曜日 深夜1:30〜1:57放送 です!

 

20112月某日、

宣言した如く護あさな、江戸切子体験教室に行ってまいりました!

有言実行。


 

以前江戸切子専門店「華硝」さんにおじゃましてお話を伺いました。

↓その様子はこちら

http://mamoru.fmg.jp/?cid=4


 

今回はなんと、ガラスに切子のカットを実際に入れる体験をさせていただきました。

今年から新たにスクールを開校したばかりの「華硝」さん。



taiken1 (1).JPG


  

熊倉千砂都さん(以下・千):始めてまだ3週間なのですが、20-30代の方が中心に、続々と生徒さんに入っていただいております。その中には前回取材に来ていただいたラジオを聞いて入会してくださった方もいらっしゃるんですよ。

 

護:うわー、やったー!

 

千:ありがとうございました。

 

護:こちらこそ、ありがとうございました。


taiken1 (2).JPG


 

千:一般の方のために少し説明させていただくと、亀戸に遊びに来てくださった方が気軽にできるように、夏から体験コースという形で1時間2000円くらいでぐい飲みをお持ち帰りできるというものを準備しています。

 

護:それはいいですねー!

 

千:あとは、基礎コースで毎週一回金曜か水曜に通っていただいて、一回2時間3500円で職人さんがマンツーマンでついて教えてくれるコースがあります。江戸切子を身近に感じていただけますね。

 

護:ほほー。実際に、お教室に入った方の腕前はいかがでしょうか?

 

熊倉隆行さん(以下・隆):もっと苦戦するかと思ったのですが、器用な方が多くて結構サクサクカットできていますね。もっと深く追及するコース、プロコースというのも設定していましてその分教え方も厳しくなりますが、確実に自分が楽しんでカットできるように、満足したものを持って帰っていただけるように考えています。

 

護:それは一回どのくらいの時間ですか?

 

隆:同じく2時間です。初めてやるので体に力が入って緊張されるみたいです。首や肩が疲れたりするので休み休みやっています。なので実際カットするのは3つくらいがワンレッスンで限界ですね。

 

護:一個目とその後、一回一回出来は違うんですかね。

 

隆:やはり練習を重ねて、そこにアドバイスを入れたりしていくので、一個目と最後にやったものとでは格段に違いますね。

 

護:へー。

じゃあ、私が今日体験させていただくものはどういったものなのでしょうか?

 

隆:今日は、私がカットをしたものをトレースしていただいて、形を形成するというのをやっていただこうと思います。なぞる作業ですね。

 

 

*ここからは写真をメインにお届けいたします。

 



taiken1 (5).JPG


まずは、カットを入れる前に下書き。グリッドを入れます。


taiken1 (7).JPG

 

グリッドが入りました。青いグラスはカットが見やすく初心者にはやりやすいそうです。

 


taiken1 (15).JPG


職人さんは、こんな複雑なカットを入れちゃうんですよねすごすぎです。

 


taiken1 (21).JPG


こんなカットをしますよ。はははー。

 


taiken1 (22).JPG


これがその、カットを入れるグラインダーですね。あまり鋭くないのです。

 


taiken1 (23).JPG


護:私にもできるかなー どきどき

 


taiken1 (24).JPG


隆:ではまず、先に大まかにカットを入れますね。

 


taiken1 (28).JPG


カットがどんどん入っていく様子を見守る、護。

 


taiken1 (35).JPG


そのまなざしは真剣。

 


taiken1 (42).JPG


手さばきはとても素早いのです。お見事。

 

 

taiken1 (51).JPG


隆:では、まずは持ち方から。右利きですか?

最初は特にアドバイスすることもないので、自分で思ったようにカットしていただければ。

 

護:え?わかりましたぁ 笑

 


taiken1 (52).JPG


隆:両手で持って、上下に動かす感じですね。

 

上の方からそーっと当てていきましょう。

 



taiken1 (68).JPG


護:うわぁー

 

 


taiken1 (66).JPG


隆:もうちょっとあてても大丈夫ですよ。

 

護:はい

 



taiken1 (77).JPG

隆:お、結構カットできてますね!

 

護:ほんとですか?!思ってたよりもシューッといけますね。怖くない。

 

 


taiken1 (70).JPG


隆:ひねる感覚が大事です。

 

護:ちゃんとできてますかね

 




さて、隆行さんからの評価はいかに???

明日に続く!!

 

カット体験もいよいよ折り返し地点。
果たして護の腕前は...?



taiken1 (80).JPG



隆:かなり深くやらないとガラスって割れないので、かなり強くやっても大丈夫なんですよ。

 

護:恐る恐るなんですがでも、カットに慣れてくると、楽しくなってきますね。集中しちゃって。お教室くる方がうまくなるのはわかる気がしてきました。少しきれいにできるようになってきた!

 

隆:初めよりきれいにできているとわかるのもすごいので、よく観察していますね。

 

護:あはは、ありがとうございます。

 

隆:できましたね。

 

護:できました!



taiken1 (100).JPG


 

隆:ではちょっと、見てみましょうか。結構きれいにカットできていますね。片側10本で前20本あるのですが、いきなり全部きれいにやるのは難しいんですが、半分はすごくきれいにカットできているので、初めてとしては、合格ですね!



護:うわぁ、ありがとうございます。

 


taiken1 (103).JPG



隆:まだ底のカットが残ってますので、そこをやりましょう。一番簡単そうに見えて、難しいんです。まっすぐ動かすだけですが、真ん中をずらさないようにしないといけないんですね。深さも意識しながらやっていきましょう。

 

護:はい!

 

隆:真ん中からゆっくりカットしていきましょう。


taiken1 (106).JPG


 

護:熱中するともう、止まらないですね!



taiken1 (107).JPG




隆:ほぼきれいに形がそろっていますね!一本だけ惜しかったですけど、全体のバランスが取れているので、総合的にみると、もうちょっとやったらきれいにできるようになりますね。機会があったらまたやりましょう!

 

taiken1 (120).JPG



護:うわー!はい、ありがとうございます!緊張しましたぁー!




体験を終えて



護:いやぁ、ラインをなぞっただけだったんですけど、みんな周りで見ているし、うまくできなかったらどうしようと思いました。笑

 

隆:一本目から、ああ大丈夫だなと思いましたよ。

 

護:集中してくると、ラジオ録ってるから話さなきゃと思うんですが難しかったです!カットしていると、無心になって、「あたしの世界」ってかんじでした。OLさんとか仕事帰りに悦に浸りながらスクールにくる方たちの気持ちがわかります。気持ちいいですね。

カップルとかで来て、お互いのぐい飲み作ってお互いに交換したりするのっていいなー、と思ったりしました。

 

千:10回で一個の完成品を作る、というコースをやっているので、夏までに、またはクリスマスだったら全然間に合いますね。笑 結婚が決まってる方は、両親へプレゼントとかもいいですね。自分のためも楽しいんですが、誰かのために習うっていうのもあってもいいのかな、と思います。

 



taiken1 (156).JPG



護:物を作るときって、誰かにあげよう、とかの目標があると上達が早くなりますよね。且つ、自分でも打ち込めますし。プレゼント、私も欲しいなぁ〜。笑

 

隆:実際にプロの道具を使って、プロが教えるという機会はないと思います。江戸切子の存在を身近に感じてもらいながら自分だけのぐい飲みを作るという、ちょっと気長な作業になりますが、ぜひ興味を持たれた方は、気軽にご連絡していただきたいと思います。

 


と、いうことで!始終和気あいあいと楽しく、あっという間の体験でした。

護も大変、ハッピーだったようです。


taiken1 (165).JPG


できたー!の笑顔。




taiken1 (160).JPG

江戸切子体験スクールにご興味のある方は、

「華硝」さんのウェブサイトをチェック!

http://www.edokiriko.co.jp/

Hanashyo’s スクール

http://www.edokiriko.co.jp/school/index.html

 

 

 

前回に引き続き、熊倉隆行さん、千砂都さんにご指導・ご案内いただきました。


taiken1 (164).JPG



とっても仲良しのご兄弟です。

ありがとうございましたー!

| 1/1PAGES |

感想を送る